北海道でのいじめ・暴力・ひきこもり治療について考える。体験発表や講演、研究報告、発表会情報
北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
 
札幌市西区山の手5条5丁目1−1  TEL 011-644-5111  
HOME 開催一覧 主催・運営事務局 会則 会の歴史・沿革 プライバシーポリシー
 
HOME > 開催一覧 > 第23回 研究会開催概要
第23回 思春期の心の講演会、相談会 開催概要
体験発表5題(いじめ、不登校、自傷行為、家族、アルコール依存などからの体験発表)、研究発表5題があります。
第23回 思春期の心の講演会、相談会の概要
日 時: 2021年6月12日(土) 13時30分〜15時30分
主 催: 北海道いじめ・暴力・ひきこもり治療研究会
共 催: 北海道内観療法懇話会、日本臨床内観療法研究会
会 場: 札幌太田病院 2階講堂
札幌市西区山の手5条5丁目
後 援: 北海道教育委員会、札幌市教育委員会、北海道学校保健会、札幌市学校保健会、北海道PTA連合会、札幌市PTA協議会、ニドムの会、アマリリスの会、 北海道アルコール・薬物依存予防、早期発見、解決市民フォーラム
参加費: 無料
リーフレットとプログラム(pdf形式)

幼児から高齢者に至るいじめ、不登校、インターネット・ゲーミング依存、暴力、ニート、ひきこもり、摂食障害、自傷行為、リストカット、アルコール・薬物・ギャンブル依存などの予防、解決、癒しの場です。家庭、学校、職場などで、これらの問題で悩んでいる方、そのご家族など、どなたでもお気軽にご参加できます

プログラム
第1部 思春期の心の講演会、相談会
13:00 開場 ※会場には臨床心理士、精神保健福祉士などの専門家による、無料の相談コーナーがあります
13:30 開会挨拶 太田 健介(医療法人耕仁会理事長、札幌太田病院院長)
13:35 回復体験発表 座長:山口 智也(札幌太田病院 診療副部長)
  @ 「自分を見つめ直す」
A氏(10代女性)
  A 「ゲームとの付き合い方と心の成長」
B氏(10代男性)
  B 「一人で頑張りすぎないで」
C氏(10代女性)
14:05 休憩 会場換気 (10分)
14:15 職員の研究発表 座長:神廣 憲記(札幌太田病院 医師)
  @ 「ゲーム障害児の時間管理とADHDの関連」 /パワーポイント
佐藤 佑貴(心理・内観療法課 臨床心理士)
  A 「教育研究:入院思春期症例の看護実践」 /パワーポイント
蛯沢 潤奈(ストレスケア病棟 看護師)
  B 「個別支援によりデイケア通所に繋がった思春期症例への関わり」 /パワーポイント
藤本 扶美子(2階デイケア 心理士)
  C 「ナイトケア通所によって引きこもりを脱することができた思春期症例」 /パワーポイント
後藤 幸枝(ナイトケア課 作業療法士)
14:55 休憩 会場換気 (15分間)
第2部 北海道内観療法懇話会
15:10 回復体験発表 座長:篠田 崇次(札幌太田病院 臨床心理士)
  @ 「集中内観を経て見えたもの」
D氏(30代女性)
15:20 職員による研究発表 「思春期患者の内観・家族内観がもたらす治療的・発達的寄与」 /パワーポイント
丹野万樹(心理・内観療法課 心理士)
15:30 閉会挨拶 斉藤 一朗(札幌太田病院 診療部長)

戻る
ページ上へ
HOME開催一覧主催・運営事務局会則会の歴史・沿革プライバシーポリシー